新しい症状?スマホ指とは?

暑くなったり、寒くなったり、難しい気温の上がり下がりが続いています。
体調の崩れやすい季節ですのでこまめに衣服の調節を行って過ごしていきましょう。

コラム

スマートフォンの普及で、その操作をする頻度が多くなってきました。
そういった背景から指の痛みが生じる「スマホ指」というものが増えてきたので、紹介していきましょう。

スマホ指の症状や対処法についてお話ししていきます。

スマホ指の症状

基本的に指の筋肉や腱に沿って動きの悪さや痛み、そしてしこりなどが出てくる症状です。

手の平や指・前腕部などに硬いしこり

関節に負荷がかかることで、指の筋肉が伸びている、手の平、指、前腕部などに、しこりが現れることがあります。このような症状が現れたら、スマホ指の可能性が高いかもしれません。

指の関節や付け根が痛む

比較的多く見られる症状のひとつが、指の関節や付け根に痛みを感じる症状です。

また、指の曲げ伸ばしがしにくくなったり、痛くて手を握ることができなくなったりする症状も見られます。

スマホ指の対処法

スマホ指の対処法は、使い方の工夫や保護する指サックを使うことです。そして痛みに応じてアイシングなどを行うのも有効です。

スマホの使用頻度を減らす

スマホ指の一番の原因は、指や手を酷使してしまうことにあります。スマホ自体の使用頻度を減らし、指や手にかかる負担を減らしましょう。

スマホを強く握らない

両手でスマホを操作しても、人によっては強く握りすぎてしまい、筋肉や腱に負担をかけてしまうことがあります。肩の力を抜いて力を入れずにスマホを握りましょう。力みやすい人は、スマホは握らずに手に乗せるようにして持つのがおすすめです。

指の関節をアイシング

少しでも痛みを感じたら、痛みを感じた箇所を冷やしましょう。ただ、氷やアイスノンを直接当てると皮膚を痛めてしまうことがあります。タオルに包んで当てて安全に行いましょう。氷は可能であれば砕いて小さくした方がよく冷えるのでおすすめです。

片手だけで操作をしない

スマホを片手だけで操作していると、通常の生活ではあまり使わない筋肉を、酷使してしまう恐れがあります。特に、近年大型化している機種が多く、その負担が大きくなる傾向です。そのため、スマホはできるだけ両手で操作するよう心掛けましょう。

スマホ用指サック

指の保護や安静、固定を行う目的で事務用の指サックをつけてもらうこともあります。ただ、そうした場合スマホの操作ができなくなるので指先にスマホができる加工をしたスマホ用指サックが販売されています。こういったものを使って少しでも負担を減らすという手もあります。ただ、こういったものをつけても使うと症状が出てしまうため、必ず他の対処法と併用しましょう。

通話ができたり、ゲームができたりなど、スマホにはさまざまな機能が詰まっていますが、過度に使用することでの弊害も、多々報告されています。

たまにはスマホを使う手を休め、手を酷使しすぎないように気をつけることが大切です。

すでにスマホ指の徴候が見られる方も、まだ何も起こっていないという人も、これを機に日々のスマホの使い方を改めて見直してみてはいかがでしょうか。

今週の一枚

りんごがたわわに実っています。
共選所付近もりんごを買い求める方、収穫物を納める方でにぎわっていました。

音楽を利用して心をいやす

芸術の秋です。コンサートこそ昨今のコロナウィルス感染拡大によって昨年に比べ活発ではありません。しかし、音楽は健康を維持するうえでも重要な要素の一つです。実際に生理的あるいは身体的なレベルで直接影響を与えるものでもあります。そんな音楽について今回は触れていきましょう。

今月の予定

11月23日(月・祝) 午前中のみ受付

コラム

音楽を聴いて元気になったり、感情を揺さぶられるような経験は誰しもがあるはずです。実際に音楽には様々な作用があり、心を癒してもくれます。

耳から入った音楽は脳へ伝わり、そこから自律神経系に作用するといわれています。そして、その自律神経系への影響によって心拍数が変化したり、血圧が昇降したりといったことが音楽の効用です。この効用によってリラックスや興奮、鎮静作用を身体に与えて、癒しを得ることができます。

また、音楽療法といわれるように音楽を聴いてもらうことで感情や認知能力、知覚といった身体機能を活性化させることも可能です。
認知能力については、音楽を聴くことで記憶や感情も影響を与え、昔の記憶が思い出されるなど認知症のアプローチとして用いることもあります。こういった音楽を聴いて思い出させる現象は、「音楽のレミニセンス・バンプ(思い出のこぶ)」とも言われているそうです。

ただ、音楽は同じ曲で万人に同じ効果が出るのではなく、テンポ(速度)、リズム(律動)やメロディー(旋律)、ピッチ(音の高さ)、ハーモニー(和音)、高低の音域や輪郭、歌詞のメッセージ性といったそれぞれの要素によって個々に効果が変わります。そのため、それぞれの個性にあった音楽を聴くのがより効果をもたらすのではないでしょうか。

それでも基本的な音楽の特性というのが存在し、アップテンポの曲には気分を高揚させる効果があり、ゆったりとしたテンポと落ち着いたリズムの曲には鎮静効果があるといわれています。そして、高音のほうが明るく楽しい気分になりやすく、低音は暗く悲しい気分を誘発しやすくなるといったものが挙げられます。こういった特徴を生かして映画やテレビ、YOUTUBEの動画などでは音楽を工夫して演出効果を高めているのです。

最後に効果的な音楽の効き方にも触れましょう。その時の気持ちに合う、共感しやすい曲を聴くとストレス緩和作用が高まります。イライラ時には激しめの音楽、沈んでいるときはスローテンポの穏やかな音楽、元気になりたい時は穏やかな音楽から徐々にテンポの上がった音楽に変えていくといいそうです。もし勉強をしながら音楽を聴きたい場合は、リズムや響きがシンプルな音楽が効果的といわれています。

音楽を工夫して、心の健康を高めましょう。

今週の一枚

北アルプスの雲海です。
ゆったりと流れる雲が自然の神秘を感じさせてくれました。

インフルエンザの季節到来

11月23日(月・祝) 午前中のみ受付

いたします。

気になる症状や痛みなどありましたらお越しください。

新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、インフルエンザも忘れてはいけません。
いよいよ多くの医療機関で予防接種が始まり、当院でも多くの方が予防接種を受けてきたとおっしゃるようになりました。

コラム

冒頭でお話ししたインフルエンザについての話題です。

今回は、流行時期や予防方法を中心にお話ししていきます。

流行時期

インフルエンザの流行時期は、11月中旬から増えはじめ、だいたい1月~2月頃にピークを迎えます。
私自身も10数年前にちょうど2月ごろ感染し、仕事ができなくなりました。
ただ、シーズンによっては12月にピークが来ることも多いそうなので気をつけて過ごす必要があります。

インフルエンザウイルスは気温が20℃以下で湿度が20%前後の環境になると、とても活発になる特徴があり、ちょうど冬場に流行するのが毎年の流れです。

予防方法

インフルエンザも新型コロナウィルス同様に飛沫で感染しやすいという特徴があります。

部屋の換気をしっかりして、加湿器などで湿度を50%~60%に保つと、部屋でのウイルスの増殖を抑えることが出来ますよ。

また、ウイルスが体内に侵入するとインフルエンザが発症しますから、体内に侵入させないことが重要です。

こういった発症の特徴があるので、ウイルスが付着している手や、侵入口であるのど、鼻を洗浄する手洗い・うがいはとても効果的といわれています。

マスクは、飛沫から口や鼻を守ってくれますし、手をアルコール消毒剤で洗浄しておくのも予防になります。

これらの対策以外にも早めに予防接種を行い、新型コロナウィルス同様にしっかりとした予防計画を立てるようにしましょう。

ちなみに、予防接種を受けてから、身体が抗体を作るまでおおよそ2週間程度必要です。

こういった点から、予防接種はインフルエンザが出始める前に受けたほうがいいといわれています。

今週の一枚

大豆島地区で栽培されている固有種の菊、「巴の錦(http://www.ngn.janis.or.jp/~mameyaka/tomoenonisiki.html)」をお借りしました。
見事な大輪で、患者様にも好評です。

紅葉の効用

いよいよ10月も最終週となりました。

11月3日(火・祝) お休みさせていただきます。

今年もあと2ヶ月ですね。
お体に気をつけてお過ごしください。

今回の話題は紅葉の効用です。

コラム

紅葉の効用、洒落ではありません。実は紅葉には様々な効果があります。

脳の活性化

紅葉は赤、橙色、黄色と様々な色が混ざり合い刺激的な配色となっています。さらにグラデーションもかかっているため、視覚に強い刺激を与える作用があります。この作用によって脳への刺激が期待でき、脳の活性化にも寄与してくれます。

ストレス軽減

紅葉の名所は多くが自然豊かな場所にあります。
美しい紅葉の景色やおいしい空気と間近で触れることでストレスを低下させてくれることが期待できます。

運動不足の解消

紅葉の名所は、公園であったり駐車場から離れていたりと、歩く機会が多いのも特徴です。
歩く行為自体によってストレスを改善してくれる効果もありますし、運動不足の解消になることも少なくありません。
気付いたら万歩計が普段よりも大きな数字になっていた、そんなことも珍しくはないでしょう。

食べても効果が期待できる

紅葉の代表格である、もみじ。

このもみじは食べると健康増進の効果があります。長野ではなじみがないものの広島を中心とした中国地方では天ぷらにして食べるところも数多く存在し、古くから親しまれています。

東京水産大学(現・東京海洋大学)在籍時に糖尿病の研究チームの研究では、マウスを用いた実験の結果もみじの抽出物には以下の効果が認められました。

・血糖値上昇を抑制
・糖+油脂摂取後の脂肪吸収を抑制
・アントシアニンによる視力の改善

県外では、もみじ茶というものもあります。もし興味があれば食べてみてはいかがでしょうか。

みなさんもぜひ紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今週の一枚

長野市小田切からの風景です。

紅葉がかなり進んでいますね。

世界骨粗鬆症デー

本日10月20日は世界骨粗鬆症デーです。

当院に来られる方の中でも骨粗鬆症の治療を受けている方は少なくありません。

そんな身近な疾患になっている骨粗しょう症についてお話します。

コラム

世界骨粗鬆症デーは、国際骨粗鬆症財団が、骨粗しょう症や関連する病気の予防を訴える日で、毎年10月20日に行われています。

「世界骨粗鬆症デー(WOD)は、英国骨粗鬆症学会が1996年10月20日に骨粗鬆症の啓発を目的に創設したものを1997年に国際骨粗鬆症財団(IOF)が引き継ぎ、「世界から骨粗鬆症による骨折をなくす」ことを目標に地球規模で展開しています。」(公益財団法人 骨粗鬆症財団の公式ホームページより)

毎年、世界骨粗鬆症デーのテーマが決められており、今年2020年は「THAT’S OSTEOPOROSIS」(それは骨粗鬆症)となっています。

背中の痛みや骨折などを引き起こす骨粗鬆症、最後にセルフチェックを紹介しましょう。

次の項目について、当てはまる部分の点数を合計してください。あなたの骨の健康度がわかります。

1 牛乳、乳製品をあまりとらない 2点
2 小魚、豆腐をあまりとらない 2点
3 たばこをよく吸う 2点
4 お酒はよく飲む方だ 1点
5 天気のいい日でも、あまり外に出ない 2点
6 体を動かすことが少ない 4点
7 最近、背が縮んだような気がする 6点
8 最近、背中が丸くなり、腰が曲がってきた気がする 6点
9 ちょっとしたことで骨折した 10点
10 体格はどちらかと言えば細身だ 2点
11 家族に「骨粗鬆症」と診断された人がいる 2点
12 糖尿病や、消化管の手術を受けたことがある 2点
13 (女性)閉経を迎えた。 (男性)70歳以上である 4点

合計は何点でしたか? あなたにあてはまる項目をご覧ください。

2点以下 今は心配ないと考えられます。これからも骨の健康を維持しましょう。
改善できる生活習慣があれば、改善しましょう。
3点以上 骨が弱くなる可能性があります。気をつけましょう。
6点以上 骨が弱くなっている危険性があります。注意しましょう。
10点以上 骨が弱くなっていると考えられます。一度医師の診察を受けてみて はいかがですか。

(公益財団法人 骨粗鬆症財団の公式ホームページより)
http://www.jpof.or.jp/selfcheck/

一度お試しください。

今週の一枚

上田市国分寺公園です。

紅葉が早く、すでに葉が散っていました。

ミドル・シルバーのための食事ポイント

甚大な被害をもたらした台風から1年が経過しました。

実際に患者様の中でも被災した方も少なくありません。

特に農作物や果樹園、畑などが水没し、大変な思いをされた方もいます。

何とか出荷できた方もいれば、ようやく新しく植え直した木がなじんできたという方もいます。

復興は道半ばですが、必ず終わりが来ると信じて取り組むことが大切だと思います。

コラム

年齢を重ねるとついついあっさりした味付けや、淡白な食材を好むなど嗜好(好きな食べ物)が変わることも少なくありません。

また、認知症の症状のひとつとしての嗜好の変化も挙げられます。

一人暮らしの場合や、家族と同居していても日中は一人で過ごすときは、どうしても手軽に食べられるめん料理やお茶漬け、パンですませてしまいがちです。

そんなミドルからシルバー世代の方に気をつけたい食事のポイントを紹介しましょう。

足りない栄養素を知る

もともと食事に偏りが出やすいのですが、足りない栄養素が特に顕著になります。

ざっと紹介すると以下のものが挙げられます。
・たんぱく
・ビタミン
・カルシウムやカリウムなどのミネラル
・食物繊維
・水分

糖質はご飯、脂質はおかずで十分摂取しているのですが、肉や魚、野菜などが少ない傾向ですから、意識して摂るようにしましょう。

食べやすく加工する

足りないものを無理に食べようとすると食事も辛くなります。

食べやすく加工することも重要です。

・肉・野菜類・いも類は一口大の食べやすい大きさにする
・肉は皮を取ったり、細かくする
・野菜は皮をむいて、しっかり加熱して柔らかくする
・葉物野菜は柔らかいところだけを使う
・根菜は繊維を断ち切るように横方向へ切っていく

ミキサーを使って柔らかくする手もありますが、ここまでしてしまうと食事の楽しさが半減してしまうので、可能であれば上記の工夫で食べるようにしましょう。

味わって食べる

若いころの習慣でお腹がすいていると、ついつい飲むように食べてしまう方がいます。

そうなると消化にも悪く、食材の旨味を感じることができません。

できる限り20回くらいは噛んで食べることをおすすめします。

こういった食べ方をすると、
・身体機能をフル活用して食べるため良い刺激になる
・食べ物を噛むと脳が活性化する
・唾液も出やすくなることから、口腔内の衛生状態がよくなる
・胃腸の動きが活発になる

と言った利点が出てきます。

食べる環境を整える

自覚はなくとも、意識散漫になって食べていたり、身体がねじれた状態で食べていたり、誤嚥や消化不良の元になっている食べ方をしている方も少なくありません。

環境を整えることで、より消化も良く、食後の不快感も減ります。

要点として、

・食事時間を決めておく
・テーブルで座って食べる時は足をつけて食べる
・食事に集中できるように、テレビやラジオなどは消す
・適度な明るさで食べる(料理がおいしく食べられる、箸から落とすのを防げる)

歯科医師に相談する

歯のコンディションが悪いと、おいしい食事もおいしくいただけません。

整骨院では専門外になる部分も多いため、歯が合わず痛みがあるなどの口腔トラブルを抱えている場合は、早めに相談しましょう。

だ液も減少してしまうため、歯周炎・歯肉炎を招き口腔内が不衛生になり、口の中の痛みや不快感で食事がまずくなることもあります。

今週の一枚

信更では稲刈りが終わり、独特な組み方で藁を干しています。

地域によってこの組み方は異なり、九州ではやぐらを組んで干しているのを見たことがあります。

 

筋肉痛をより早く回復させるには

筋肉痛は様々な場面で起こります。
特に最近大豆島地区でも運動会やスポーツイベントがコロナ対策の中、徐々に始められるようになり、筋肉痛の機会は増えています。
今回、この筋肉痛の早い回復をするための工夫についてまとめました。

コラム

筋肉痛は、運動によって神経が過敏になり運動後のわずかな炎症で痛みを感じた状態といわれています。
そんな筋肉痛を早く和らげるには、十分な睡眠やストレッチ、あたため、湿布、ビタミンB1の摂取が有効な手段として挙げられます。
今回、これら5つのポイントを中心にお話ししましょう。

十分な睡眠

身体の回復には十分な睡眠時間と良質な睡眠が一番です。
睡眠中に分泌される成長ホルモンによって筋肉が修復されるため、そのホルモンの効果が筋肉の痛みを早く回復させます。

ストレッチ

痛いからといってじっとしていると、いつまでも血行が良くならず、筋肉痛の回復につながりません。
無理をしない程度に、痛みを感じない程度に、「ストレッチ」や「軽い運動」を行えば、次第に血流は良くなります。
筋肉痛の症状は、肩こりと似ています。
ですから、「筋肉が硬くこわばった状態」という点ではどちらも同じですので、「肩こり」の対処法も参考にするといいでしょう。

筋肉のあたため

ケガなどの強い痛みや熱を持つような痛み(その場合は多くがケガをしています。)は冷やさなければいけません。
しかし、翌々日に出るような筋肉痛は、むしろあたためるのが有効です。
血行の改善によって筋肉痛の回復が期待できるからです。
ただ、注意する点として心地よいと感じる温度(40~50度程度)でも長時間温め続けると「低温やけど」を起こすことがあります。
蒸しタオルや電子レンジで温めるカイロなど、自然に冷めるものを使いましょう。

湿布

筋肉の痛みがある部分に湿布を貼るのも手です。
軽い炎症や筋肉の損傷を起こしているのは事実ですから、これらの炎症や痛みに対して湿布で対処するのも有効な方法です。

ビタミンB1の摂取

「ビタミンB1」は、エネルギー代謝と疲労回復に効果があるといわれています。
ビタミンB1を多く含む食品には、豚肉、鶏肉、カツオ節、大豆、インゲン豆などがあり、これらの食品を食事で摂取すれば回復がより速くなります。
最後に、筋肉痛は肉離れなどに症状が似ている場合があります。
もし気になるようであれば、治療を受けるようにしましょう。

今週の一枚

コスモスの季節になりました。
畑などの各所でコスモスを見る機会は多くなりましたね。

昔よりも高齢者が元気に!

昔の高齢者より、しっかりしている気がする、そんな声をよく聞きます。
実際にそうなのですが、今まで具体的な調査結果を出すことができずにいました。
そんな中、海外の大学がこの結果を反映した研究論文を出したので本日はその話題を中心にお話ししていきます。

コラム

内閣府の資料によると、世界全体で平均寿命は増加の傾向にあり、世界トップクラスの長寿国である日本の平均寿命は2019年で女性が87.45歳、男性が81.41歳とわかっています。
実際に寿命が延びているだけでなく、過去の70代や80代よりも現代の70代、80代が元気なことが分かりました。
「30年前と比較すると70~80歳の高齢者の身体的および認知能力は高くなっている」ことがフィンランドのユヴァスキュラ大学の研究チームによる調査で判明したのです。

調査内容は、三十年前の高齢者である1910年~1914年までに生まれた75歳と80歳の高齢者500人のデータ、そして1938年~1939年、あるいは1942年~1943年に生まれた75歳と80歳の高齢者のデータを収集して比較を行いました。
データは、歩行速度・握力・膝の屈伸力・肺機能・肺活量です。
これらを比較すると、歩行速度では平均で毎秒0.2m~0.4m早く、握力は5%~25%、膝の屈伸力は20%~47%、肺活量は14~21%向上していることが判明しました。
つまり、個人差はあるものの、30年前の高齢者よりも体力が向上しているのが現代の高齢者なのです。

認知能力は、音韻言語の流暢性、作業記憶、反射神経といった認知能力を測るテストの結果を比較したところ、すべての認知能力で現代の高齢者の方が高いことが分かったのです。

これらの結果の理由として、身体活動の増加と体自体が大きくなったことが理由だと考えられるそうです。また、認知能力の向上の主な要因は、義務教育を受けた人が増えたという点を挙げました。

外国のデータではありますが、こういった結果が分かるのは嬉しいことですし、実際に昔の70代80代より元気な方が増えたとは思いませんか?身体活動は、無理のない体操やスポーツ、庭仕事、畑作業で増やすことができますから、是非続けていきましょう。

今週の一枚

姨捨の棚田を早朝見に行こうと思い、展望台まで行ったら霧に埋もれて見えませんでした。
比較的標高の低いところだったのですが、ここまで霧が巻くのだなあとびっくりした際に撮影した一枚です。

チョコレートのチカラ

徐々に涼しさを感じられるようになりました。

来週からは15度を切る気温になる日もやってくるようで、急激な気温の変化で体調が崩れないように注意しましょう。

当院の連休中の予定は以下の通りです。

9月21日(月・祝) お休み
9月22日(火・祝) 午前中のみ受付

連休中も身体を崩さないようにお気を付けて。

コラム

古岩井整骨院のコラム、今回はチョコレートのチカラです。

チョコレートと言うと昔は歯の大敵、カロリーが高いといったマイナスのイメージを持っていました。

しかし、現代においては、そのチョコレートの成分が健康に良いものもあるという点が注目されています。

ここではチョコレートの健康成分について触れていきましょう。

抗酸化作用

抗酸化作用は簡単に言えば、身体の老化をやわらげる作用です。

チョコレートにはこの抗酸化作用に優れたカカオポリフェノールが含まれており、気軽に摂取できることが注目されています。

このカカオポリフェノール、老化以外にも、がん、生活習慣病などの要因となる活性化酸素から体を守る作用も持っているのです。

食物繊維やミネラル

意外ですが、チョコレートには食物繊維も含まれています。

特にココアなどで飲むと、その作用を効果的に感じることが可能です。

また、普段の食事だけでは不足しやすいミネラルも豊富に含まれているので普段の食事にプラスの効果も期待できます。

注意点!普通のチョコレートでは摂取しにくい

ここまでチョコレートの良さについてお話してきましたが、実は市販されている甘いチョコレートでは、砂糖の成分が多く、これらの作用が期待しにくい傾向です。

そのため、70%以上のカカオが入った、あまり甘くないチョコレート(スーパーに売っています)を25g程度摂取するのが理想とされています。

また、カロリーも高いのでそれ以上の量を過剰に食べるのも望ましくありません。

寝る前に食べてしまうと食事の代謝がしにくくなることや睡眠に支障が出るので、あくまで朝や昼、夕方だけに限定して摂取しましょう。

健康成分はこういった条件が付いてしまいますが、普通のチョコレートであっても集中力を維持したり、精神をリラックスさせたりする効果があることもさまざまな研究で確認されています。

疲れやイライラなどを軽減する意味でも、適切なタイミングでチョコレートを摂取しましょう。

今週の一枚

霊仙寺湖です。

霧が頻繁に出たり消えたりするため、湖の景色も一変しました。

意外な盲点・秋バテに注意!

9月も早速大きな台風が来て九州に被害をもたらしました。

新型コロナウィルスも気になりますが、台風も気になる今日この頃です。

コラム

古岩井整骨院のコラム、今回は秋バテです。

夏バテは聞いたことがある方も多いはずですが、実は秋バテも少なくありません。

この秋バテについて紹介していきましょう。

秋バテとは

夏の間にためてしまった身体の冷えから、自律神経を乱し、血のめぐりを悪くして内臓の機能をマヒさせてしまい、様々な心身の不調を引き起こしてしまった状態を言います。

秋バテの症状

秋バテの症状は以下の9つのうち3つ以上に当てはまると可能性があります。

1・だるさを感じる。
2・疲れやすい。
3・食欲が出ない。
4・胸やけやする、胃もたれがある。
5・肩こりや頭痛がする。
6・気力がでない。
7・顔がくすむ。(肌がどんよりくすんで見える)
8・眠れない。
9・めまいや立ちくらみがある。

これらの不調を感じるのが秋バテです。

秋バテの原因

秋バテの原因は、自律神経の乱れ(ストレス)と冷え(血のめぐ
り)が主なものとして挙げられます。

これら以外にもストレスや朝晩の気温の変化なども原因です。

エアコンも夏と同じ強度でかけてしまうと、不調をきたしやすい傾向があります。

秋バテ予防と対策

秋バテ予防と対策も紹介していきましょう。

食事と生活習慣の改善によって秋バテのアプローチが可能です。

食事については、
① 3食、できるだけ同じ時間帯に食事を摂る。(食事の規則化)
② ゆっくり噛んで食べる。(消化しやすくする)
③ 体を温める食べ物、ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物を積極的に摂取する。
体を温める食べ物:しょうが、ニラ、ねぎ、トウガラシ(冷えを予防する)
ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物:かぼちゃ、さつまいも、梨、さんま、鮭など(疲れの改善や体調を整える)
④ 朝はコップ 1 杯の白湯を飲む(消化の補助、水分補給、身体の温め)

生活習慣については
① エアコンの設定温度は屋内と屋外の気温差が「5度」以内に。(冷えの予防)
② 朝夕の涼しい時間帯に、ウォーキングや軽い運動を。(血行改善や体調を整える)
③ 37℃~39℃のぬるめのお湯にゆっくりつかる(冷えの予防)
④ 朝いちばんに日光浴を(自律神経の改善)

これらの対策をしっかり行って秋バテを乗り切りましょう!

今週の一枚

姨捨の棚田です。

9月に入り徐々に稲穂に黄色味を増してきました。

もうしばらくしたら収穫も始まります。