茶臼山

納豆のチカラについて

9月になりましたが、相変わらずの暑さで大変な思いをされている方もいるのではないでしょうか。

自宅ではエアコンを使ってみるのもおすすめです。

最近のエアコンは昔のものに比べると電気の消費も少なくなっており、電気料金も減っています。

思い切ってエアコンを新調してみるのも良いかもしれませんね。

コラム

古岩井整骨院のコラム、今回は納豆のチカラです。

納豆は手軽に摂れるたんぱく質で、当院でもおすすめしている食材。

そんな納豆についての栄養やねばねばをなくす食べ方についてお話しします。

納豆の栄養

納豆の栄養は、大豆自体の効能と納豆菌の発酵によって得られる効能が合わさったものです。

大豆自体の効能として、豊富なたんぱく質、コレステロールを下げるレシチン、抗酸化作用や血中の脂質を減らす効果が期待できるサポニン、更年期の不調改善や骨粗しょう症の予防が期待できるイソフラボン、そしてコレステロールの吸収を抑制する植物ステロールがあります。

納豆菌の発酵によって得られるものも見逃せません。

骨折予防に期待できるビタミンK2、血糖値の上昇を緩やかにするポリグルタミン酸、そして血栓を予防する効果が期待できるナットウキナーゼが挙げられます。

また、アンチエイジングが期待できるポリアミンや発酵によってイソフラボンも増加することが知られている食品です。

このように手軽に摂れる食品ではありますが、様々な効果が期待できます。

納豆のねばねばをなくす食べ方

納豆が良いのは分かったけどネバつくのが苦手。

そんな方におすすめなのが、納豆に少量の酢を入れる方法です。

量としては、納豆一パックに酢を小さじ1/2~小さじ1(ネバネバを切るだけなら小さじ1/2程度で十分)が目安になります。

多めに入れると疲労回復や、食欲アップの効果が期待でき、更にネバつきの代わりにふわふわとした食感が楽しめるのでおすすめです。

一度お試しください!

今週の一枚

茶臼山の裏側です。

7月の豪雨で市道に土砂が流れていましたが、復旧工事が行われています。

こういったところは市内でも珍しくなく、須坂市では土砂によって米子大瀑布へ行くことも不可能になっているようです。
茶臼山

未病とは何か

残暑も厳しく、長野市でもコロナウィルスの新規感染者が増えています。

なかなか外出も厳しい中ではありますが、朝の散歩などを行って一日を楽しく過ごしてみましょう。

気分が良くなれば仕事や生活にも活力が出ます。

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は未病です。

以前から漢方などの世界では盛んに言われてきました(2000年以上前の中国の書物『黄帝内経素問』(こうていだいけいそもん)の中に「聖人は未病を治す」という記載がある)が、検診などの予防が重視されるようになってからは病院やクリニックでも言われるようになりました。

これは、「発病には至らないものの健康な状態から離れつつある状態」を指しています。

二つのパターンがあり、1つは検査などで異常が発見されても自覚症状がないもの、もう1つは自覚症状があっても検査で異常がないものです。

検査などで異常が発見されても自覚症状がない状態、例えば健康診断などで異常が見つかっても、本人は健康だと感じている状態が挙げられます。

一方、自覚症状があっても検査で異常がない例として「だるい」「疲れやすい」「冷える」といった不調などです。

これらは本人は不調を感じていても検査では異常が見つけ出せない状態でもあります。

「病気になってしまってからそれを治すよりも、病気になりにくい心身をつくることで病気を予防し、健康を維持する」という予防医学の重要性が認識されるにつれ、「未病」も重要なキーワードになってきているのです。

自覚症状がない異常に関しては将来的に疾患になる恐れもあるので、早めに診療を受けるようにしましょう。

ちなみに高脂血症、糖尿病、高血圧なども「未病」の1つと考えることができますから、積極的に治療を受けるようにしていくことが大切です。

今週の一枚

ホームセンターの植物です。
とても青々として管理されており、見て回るだけでも癒されますね。

鶏むね肉を食べやすくするには

連日暑い日で長野も35度を超えることが当たり前になってしまいました。

熱中症も多く見られるようになってきたため、警報も出ています。

コロナウィルスも猛威を奮っていますが、熱中症にも気をつけていきましょう。

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は鶏のむね肉を美味しく食べる方法です。

度々タンパク質を摂取することの大切さをお話してきましたが、最も気軽に摂取でき、質の高いタンパク質を摂取できるのが鶏のむね肉です。

そのため、仕事中もお勧めしているのですが、パサパサしていたり、硬さが気になるという意見も多くありました。

そういった意味でなかなか食べるのが難しい食材でもあります。

今回、そんな鶏の胸肉を柔らかくする切り方についてお話していきましょう。

鶏むね肉を柔らかくする切り方

鶏むね肉には真ん中の白いスジから葉っぱのように放射状に伸びる「筋肉の繊維」が隠れています。

この筋が残っていると、肉が硬く、バサバサした食感になってしまいます。

そこで、まずむね肉をまな板の上に尖った部分が横の向きになるように置いたあと、中心部で左右2つに切り分けます。

その後、左半分(丸みがある方)は横方向に切ります(おおむね1㎝幅にそぎ切り)。

さらに右半分(とがっている方)は反対に縦方向に切っていきましょう。

つまり左と右とで切る方向を縦横逆にするのです。

こうして、筋肉の繊維に対し直角になるように切っていくことで、繊維を短く断ちきり、柔らかな食感がえられます。

果物や玉ねぎと一緒に漬け込んだり、最近では舞茸をフードプロセッサーでクリーム状にして漬け込むという方法も出てきました。

こういった方法もいいですが、切り方を工夫するだけで、食感がまるで違いますから、ぜひお試し下さい。

今週の一枚

木島平の河川敷の様子です。

川遊びができるように整備されており、安全性が確保された河川敷になっています。

周囲は公園のように整備されており、意外な穴場となっている場所です。

古岩井整骨院

8/14(金)~8月16日(日)までお休みいたします。

上記の通りの日程で夏季休暇を頂きます。

8月17日(月)から平常通り受付を行います。

コラム

本日のコラムは余ったキュウリの食べ方です。

健康とはあまり関係ないのですが、キュウリがたくさん採れる季節になりましたからこういった話題もお伝えしたいと思います。

ただ、たくさん採れるキュウリ、日持ちせず余ってしまうのも事実です。

そこで海外のユニークなキュウリの食べ方について紹介しましょう。

キュウリのフライ

キュウリをフライにして食べる習慣があるところも見られます。

キュウリの端を切って1/3の大きさに切り、それを縦に半分として切ります。
そうすることで、フライにしても味わえる大きさになります。

次に衣をつけて180度程度の油で2.5~3分揚げれば完成です。

ユニークな方法として、まるまる一本に豚ロース肉を巻きつけてフライにし、小さく輪切りにして食べる変法もあります。

キュウリのフレーバーウォーター

キュウリはイギリスで高級野菜として知られています。

現地では栽培が難しく、温室などで育てなければいけないからです。

そんな高級野菜を贅沢に楽しむ方法が、キュウリのフレーバーウォーターです。

キュウリをピーラーで縦方向にスライスし、輪切りのレモン1枚と一緒にピッチャーの水に入れて冷蔵庫で1時間置けば、キュウリの爽やかな香りが楽しめる飲用水になります。

番外:新鮮なキュウリにする方法

ちょっと元気のなくなったキュウリを氷水に1時間程度つけておくと、キュウリが採れたての新鮮さを取り戻します。

買って4日以上経ったものは一晩浸してください。

孤独の対策を行って健康寿命を延ばす!

長い梅雨もようやく終わりました。

終わったと同時に強烈な夏がやってきています。

もうすでに当院でも来院された方が、一人熱中症を経験されたと聞きました。

お体に気を付けてお過ごしください。

夏休みの予定ですが、以下の通りです。

8月10日(月・祝) 午前中のみ受付

8月14日(金) お休み
8月15日() お休み
8月16日() お休み

8月17日以降 通常通り

以上になります。

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は健康寿命を延ばすことについてです。

実は今、健康寿命を延ばすために最も効果的とされているのは、人とのつながりを作ること。

禁煙よりも、運動よりも、肥満解消よりも、人とのつながりを作ることはとても大切なことだそうです。

アメリカの調査結果では、「早死にリスクが50%高くなる」という結果が出ており、孤立してしまうことで心臓病や認知症、筋力低下を引き起こし、体の衰えを加速させる最大の要因とわかってきました。

イギリスでは2018年1月に「孤独担当大臣」が誕生して、その対策に本腰を入れています。

そんな人とのつながりを意識した健康寿命を伸ばす方法について紹介しましょう。

1・人に親切な行動を1日3回行う
道徳のようなポイントですが、実は大変重要なポイントです。
寝たきりを防ぐには、体内の炎症を減らすことが重要です。

その炎症を抑える行為が、人への親切と言われています。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校のスティーブ・コール教授の研究によると、人への親切を1日3回1ヶ月間行った人では、体内の炎症を促す遺伝子の働きが抑えられることが分かりました。

この実験では、週におよそ90分間(1日およそ13分間)他人への親切行為をしたと推定されています。

コール教授は「日々の行動次第で、炎症を促す遺伝子の働き方(発現)を変えることができる」と語っています。

2・孤独は炎症を悪化させてしまうことがある

ロンドン大学の研究では、50歳以上の男女6,500人の「人とのつながり」を調べ、7年間追跡を行ったところ、人とのつながりの少ないグループの方が死亡率が高いことが分かりました。

また「人とのつながりが少ない」と「体内の炎症が高まる」ことも研究によって知られるようになったのです。

この様な研究結果を受けて、イギリスでは「孤独撲滅キャンペーン」を展開。

テレビCMやポスターなどを通して孤独が健康に悪影響を及ぼすことが訴えられています。

3・健康寿命のための最大の条件
世界的にインパクトを与えたのが、アメリカで発表された148研究(対象者およそ30万人)をメタ解析した研究結果です。

長生きに影響を与える要因を調べたところ、肥満解消、運動、禁煙よりも「人とのつながり」が長生きへの影響力が高いことが分かったのです。

日本の研究でも、「人とのつながり」が「運動」よりも寝たきりの危険度を下げることが明らかになってきています。

このように孤立しないような生活を心がけていきましょう。

今週の一枚

姨捨サービスエリア付近の景色です。

梅雨が上がり、とてもさわやかな風景が広がっています。

夏ならではの風景と言えるのではないでしょうか。

【是非摂取したい】だいずのススメ

つゆが全く明けません。

それでも一時期のような激しい雨は落ち着きつつあり、災害の心配も少し遠のきました。

これからも油断できませんが、まもなく明けるであろうことを期待したいと思います。

お盆休みの案内も致します。

8月14日(金)~8月16日(土) 休み

8月10日(月・祝)は午前中のみ受け付けます。

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は大豆の力です。

大豆は気軽に摂取でき食べやすい事から、当院でも度々患者様に推奨しています。

大豆は心臓病予防や筋力アップの効果も期待できると言う優れた食材なのです。

実際にテレビではスーパーフードとも紹介されており、調査では1.7万人もの尿検査から大豆を摂取した群では心疾患が少ない傾向が判明しました(武庫川女子大学 国際健康開発研究所所長の家森幸男さんの研究)。

また、米国FDA(アメリカの厚生労働省)の「健康強調表示」では、大豆タンパク質25gの摂取が心疾患予防につながる、と明示されています。

このように大豆は心疾患の予防にも期待ができるのです。

また、毎日の食事に大豆タンパク質を8gプラスで筋力アップすることも認められています。

筋萎縮が進む寝たきりの人たちに「大豆タンパク質8g」を30日間摂取してもらうというNHKの調査では筋力の改善が見られたという結果も出ているのです(およそ7割の方に筋力の改善傾向がみられました。)。

そんないいことづくめの大豆、これを効率よく摂取する目安を最後に紹介します。

(代表的な大豆料理のタンパク質量)
木綿どうふの揚げ出し 150gで10.5g
納豆 1パックで8.3g
絹ごしの冷ややっこ 150gで8.0g
豆乳 200㏄で7.2g
おから 75gで4.6g
入り大豆20gで8.0g

個人的には納豆が摂取しやすく実践しています。

今週の一枚

雨の茶臼山です。

低い山ですが、雨になると山霧が発生します。

そのため下界が白く覆われて何となく幻想的な風景と言えます。

つゆが晴れると、遠くの根子岳まで見ることができる場所です。

小脳の機能を知って転倒を予防する

梅雨とは思えない連日の大雨で大変な毎日ですね。
できることを行って災害の備えをしましょう。

7月の連休の予定は以下の通りです。

7月23日 午前中のみ
7月24日 お休み(救護活動のため)

九州もはじめ南信でも被災された方が多く、一日も早い復興を願わずにはいられません。

コラム

コラム、本日は小脳を鍛えて転倒予防というテーマです。

転倒の原因というと、足腰の筋力低下が代表的と言われています。

しかし、それ以外にも小脳と呼ばれる脳の一部分の機能が低下していることで転倒する場合もあるといわれているのです。

この小脳、人間の体を飛行機に例えるなら、機体を操縦するパイロットの役割を果たしています。

翼やエンジンに当たる足腰とともに、衰えを防ぐべき大切な器官であり、人の運動の根本的な部分です。

この小脳の機能をチェックする方法とトレーニングを紹介しましょう。

小脳の機能チェック

1.一方の足のつま先ともう一方の足のかかとをくっつけて、両足が一直線になるようにして立ちます。

右足が前でも左足が前でも問題ありません。

ご自分の好きな方で立ってみてください。

2.腕を組んで目を閉じたらスタート。

この状態で20秒間しっかり立っていられたら、小脳の機能は衰えていません。

※注意点
ふらついて立っているのが難しいと感じたら、無理をせずに目を開けて中止してください。
できれば一人で行わずに、介助できる方が側にいるような状態で行いましょう。
万が一、転倒した場合に備えて、周りに物がない安全な状態で行ってください。

小脳のトレーニング

小脳の機能を鍛えるための2種類のトレーニング法をご紹介します

・両方の親指を交互に見るトレーニング

1・両手を前に伸ばして、親指を立てます。※両手の位置は肩幅くらいが目安です。

2・顔を動かさずに目だけをなるべく早く動かして、左右の親指を交互に見つめます。

3・この動作を10往復行ってください。

・動く親指を目で追うトレーニング

1・片手を前に伸ばし、もう片方の手であごが動かないよう固定します。

2・前に伸ばした方の手の親指を立てて、左右に大きくゆっくりと動かし、その親指を目で追うようにします。

3・10往復行いましょう。

この2種類のトレーニングを1セットとして、1回に3セット行ってください。
朝・昼・晩と時間をあけて、1日3回行うと効果的です。

※注意点
ふらつきを覚える場合があるので、必ず座った状態で行ってください。
気分が悪いと感じたら無理せずに中止してください。
トレーニングは無理をせずに、長く続けることが大切です。

今週の1枚

先日信濃町のナウマンゾウ博物館へ行ってきました。

骨格から復元されたナウマンゾウが置いてありましたが、やはり茶臼山動物園の象に匹敵する大きさに驚かされます。

仕事柄でしょうか、わ個人的には肋骨が20対(ヒトは12対)あることが新鮮でしたね。

野菜を最初に食べること

最近の雨は梅雨を通り越して豪雨となってしまっています。

梅雨の雨とは思えないような降り方で400ミリという聞いたことがないような報道がされている昨今です。

そんな中九州では甚大な被害を出しており、被災された皆様ならびにご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は野菜を最初に食べることです。

以前より、食事の最初に野菜を食べるという事が叫ばれていますが、具体的な方法について多くは知られていません。

今回、その点にフォーカスしてお話ししていきます。

野菜を先に食べる食事法、「野菜ファースト」。

この野菜ファーストは、血糖値の急激な上昇を抑える効果があると期待されている方法です。

しかし、単に野菜を最初に食べるだけではありません。

提唱者・梶山さんと今井さんは、「野菜を先に食べるとき5分かけて食べ、その後におかずを食べる」ことを推奨しています。

つまりゆっくり野菜を食べることです。

その理由として、これまでの調査で1400人以上に食事指導をしてきた結果だと述べています。

調査では早食いの人はいくら野菜を先に食べても、血糖値があまり改善されなかったということが分かり、早く食べると野菜を先に食べても意味がないことが判明しました。

このように毎日の食事はよくかんで時間をかけながら食べることを心がけてみてはいかがでしょうか?

今週の一枚

今週の一枚。

今回は上田駅前にある、みすず飴で有名な飯島商店の本店です。

お菓子のお店とは思えない昔の銀行のような佇まいとなっています。

みすず飴以外にもジャムやゼリー、蜜豆など果物や寒天をたくさん使ったお菓子が並んでおり、本店でしか食べられないお菓子も少なくありません。

肉を食べる大切さ

本日からレジ袋の有料化やPayPayなどのキャッシュレス決済還元事業の終了(クレジットカードやPayPay、ポイントカードで買い物の会計をすると2%が戻ってくる政府主導のキャンペーン)といった変化があります。

2020年も後半になり、あっという間に過ぎたという方もいると思いますが、健康に気をつけて生活していきましょう。

私事ですが、歯科検診を受診したら虫歯が見つかりました。

こういったこともありますから、健康診断などもしっかり受けて健康の維持増進に努めたいですね。

 

<h2>コラム</h2>

古岩井整骨院のコラム、本日は肉を食べる大切さです。

ベジタリアンやより厳しいルールで生活をしているヴィーガンと言った方にも共通した話題ですが、肉を代表とするタンパク質の摂取は生きていくうえでとても大切と言えます。

特に高齢者ではその傾向が強く、意識して肉などを中心としたタンパク質を摂取する必要があるのです。

 

その理由として、厚生労働省が毎年行っている国民健康栄養調査で70歳以上の3~4人に1人に、低栄養(栄養失調)の恐れがあることが分かっていることが挙げられます。

この低栄養になることで、肺炎や心筋梗塞になったり、介護が必要になったり、死亡するリスクが高まるのです。

この低栄養となる一番の原因がタンパク質を十分に摂取していないことが挙げられます。

そういった意味で卵や大豆、魚、肉などの食品を積極的に食べることが低栄養を予防するために重要なのです。

特に効率よくタンパク質が摂取できるのは肉で、この肉を食べることによって将来の健康上のリスクを軽くすることができます。

肉は高いという意見もありますが、安価なとりの胸肉などでも十分にタンパク質は摂取出来ますから、そういったものを調理して食べてみるのもおすすめです。

身近な高齢者の方に電話をする際、「もっと肉食べるようにしなよ」と声をかけてみることも大切と言えます。

※肉やたんぱく質のとりすぎは、カロリーオーバーや病気のリスクとなりますのでご注意ください。

※特に腎臓病・糖尿病・高血圧などで食事制限がある方は、医師の指導内容にしたがってください。

鶏の胸肉を少しでも美味しく食べる方法としてパサパサにならないように酒と砂糖でもみ込むことによって、水分が抜けにくくしっかりした味わいになるので、そういったことを試してみるもの良いのではないでしょうか。

<h2>本日の一枚</h2>

戸隠の化石博物館へ行ってきました。

かつては長野盆地は海だったことを示す貝の化石やサメの化石といった資料やクジラの骨などの貴重な資料を始め、北信エリアの動物の骨格、毛皮といったもの等も展示されています。

もともと柵(しがらみ)小学校の校舎を利用しているため、小学校のような雰囲気を残しており、何となく懐かしさを感じるような建物でした。

梅雨の過ごし方

晴れた日と曇りの日が繰り返され、ときに雨の日もあるような不安定な天気の最近ですが、いかがお過ごしでしょうか。

こういった日は体調も崩しやすく、新型コロナウィルスを心配する前に他の原因で体が不調になってしまうことも少なくありません。

そんな毎日を少しでも快適に過ごすために、今回梅雨の時期の過ごし方というテーマでお話していきます。

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は冒頭でも触れた梅雨の時期の過ごし方です。

今回は部屋のコンディション、休息、食べ物、ダニやカビ対策についてまとめました。

部屋のコンディション

部屋の中の湿度は50~60%程度に抑えましょう。

梅雨の時期には湿度が80%程度まで上がることも珍しくありません。

そのままだと寝苦しさなどの不快感やストレスを感じる原因となりますから、エアコンの除湿機能などで調節しましょう。

休息の必要性

梅雨の時期に起こりやすい体調の変化もあります。

特に乗り物酔いをしやすい人は 梅雨に体調を崩しやすくなります。

主な症状として、

◆気分の憂鬱さ
◆風邪をひきやすさ
◆肩こりや腰痛
◆体のだるさや疲れ
◆頭痛や食欲不振
◆関節痛や神経痛

が挙げられます。

いつもより身体が 疲れていることを自覚し、十分な睡眠や休息を取りましょう。

食品の管理

梅雨の時期は食品の傷みが速くなります。

肉・魚・野菜などの生鮮食品は、新鮮なものを購入しましょう。

・ 冷蔵・冷凍が必要な食品は、すぐに冷蔵庫に入れましょう。
・持ち歩く際は、保冷剤などを利用しましょう。
・冷蔵庫の設定温度を確認しておきましょう。 (冷蔵庫は5℃以下、冷凍庫は-15℃以下)
・ 食品は十分に加熱しましょう。 (目安は中心部温度が75℃で1分以上。 食肉では中心部が褐色になるまで)
・ 料理は出来てから2時間以内に食べましょう。
・ 食品を扱う前後は、石鹸で手や指をよく洗いましょう。 ※扱う前の手洗いは忘れがちです!気を付けましょう!

ダニやカビ対策

梅雨の時期は、ダニやカビの繁殖に気をつけましょう 。

ダニは、ヒトのフケやアカ、カビ、ペットの毛などを食べて2~3か月生きます。

ダニの死骸やふん が鼻から体内に侵入すると、ダニによるアレルギー性喘息や鼻炎を引き起こします。

ダニの弱点は「高温」と「低湿度」なのでこま めに掃除をし、60℃の高温布団乾燥機を用いてダニを死滅させる、湿度の高い状態を作らないよう に換気に気を付けることが大切です。

布団を干すだけでダニは死滅しませんが、布団に湿気を貯めこまないようにして繁殖の環境を作らないこともポイントと言えます。

このようにして梅雨の時期を乗り切りましょう。

本日の一枚

整骨院の玄関にホテイアオイの花が咲きました。

ホテイアオイ自体金魚を飼っていたとき以来なのですが、花を見たのは初めてです。

とてもきれいな花で癒やされましたが本日まで持たなかったため、やむなく取りました。