admin_koiwai のすべての投稿

冬の室内や浴室の温度設定

連日暖かい日と寒い日が交互に来て、体温調節の難しい時期となっています。

風邪に気をつけてお過ごしください。

コラム

古岩井整骨院のコラム本日は、室内や浴室の温度設定です。
先に結論を言いますと、室内は20度程度になるようにエアコンやファンヒーターを設定し、浴室は15度以上25度以下にしておくのが良いようです。

まず室内の20度は、やや低いイメージがあります。
しかし、実際にエアコンやファンヒーターで20度程度の設定にしても室内の広さや壁の材質によって20度に達することは難しく、実際はそれ以上に高い温度に設定しておくことが大切です。
理想としては、自分のいつもいる位置に温度計を置いておき、その温度計が20度程度になっているのが快適な温度と言えます。
そのため、ファンヒーターを何度、エアコンを何度と設定するのではなく、温度計を見て20度前後に落ち着いてきたら、エアコンやファンヒーターの設定温度を調節するのが良いでしょう。

浴室は室内の温度の5度以内に抑えておくのが理想です。
それ以上の温度差があると、血圧が急激に上がるなどの危険を伴います。
温度差は最大でも3~5度が適正と言われており、特に10度ほど温度差があると、ヒートショックを引き起こす危険性が高くなると言われています。
そのため、脱衣所には小型の暖房器具を利用して部屋を温めておきましょう。
脱衣所の温度が下がる日没前に入浴したりする対策もあります。
浴室は、シャワーで熱湯を高い位置から浴槽に注ぐことで、蒸気が室内の温度を20度前後に温めるられるので服を脱ぐ前に試してみてください。

トイレに移動する際はスリッパや厚手の靴下を履いたり、しておくことで気温が下がりやすいトイレの温度もコントロールできます。

このようにして冬の浴室や室内の温度が下がりすぎないように注意しましょう。

今週の一枚

南長野運動公園の鴨です。
寒い時期のほうが元気がよく、動きが機敏で飛び立つ様もキレを感じさせました。

寒さを乗り切る冷え性対策

新潟や北陸では深刻な雪害が発生しています。
長野ではこういった状況にありませんが、隣県として他人事ではありません。
こういった状況でもできることを行って過ごしていきたいですね。

コラム

古岩井整骨院のコラム、今回は冷え性対策です。
い季節になると、手先や足先の冷えが気になります。
この冷えは、腰痛の原因や抵抗力の低下、肌荒れや便秘など不調をきたす原因になることもあります。
こういった冷え性の対策を紹介していきましょう。

生活習慣

ゆったりとして服装で血行を妨げないことやお風呂にゆったり浸かること、喫煙者の方はタバコの喫煙を減らすことで血行の良くなる生活習慣を身につけましょう。
また、十分な睡眠や20分程度歩く習慣、上半身や下半身のストレッチなども有効です。

食生活

食生活は、身体を温めるものを極力摂取しましょう。
肉類などに多く含まれるたんぱく質は熱源となる筋肉を作るほか、シシャモやタラコ、アボカドやアーモンドなどに多く含まれるビタミンEには、末梢血管を広げて血液循環を良くする働きがあります。

このようにナッツや肉類を摂取するほか、生姜や紅茶を摂取するのもおすすめです。

反対に身体を冷やすもの、夏野菜やコーヒー、緑茶、バターや乳製品などは少し控えるのが良いかもしれません。

旬のものをたくさんいただくと冷え性が改善するきっかけになるでしょう。

服装

服装のポイントは、肌着を厚いものにしたり、重ね着をすることや外出時はマフラーやレッグウォーマー、五本指ソックスなど利用することで末梢の血液を温めたり、血行を良くしたりします。
特に首周りや足首周りは少し温めるだけで暖かい血液が体中をめぐるようになるため、しっかり温めましょう。

今週の一枚

茶臼山の植物園です。
連日の積雪で、すっかり冬山になっています。

今年もよろしくお願いいたします。

本年もよろしくお願いいたします。

早くコロナウィルスの騒動も落ち着き、日常の生活が戻ると良いですね。

さて、以下の日程で午前中も受付をいたします。

1月11日(月・祝日) 午前中のみ受付

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は凍った路面を歩くコツです。
多くの方、特に地元長野の方は、わざわざ解説しなくともいいというご意見をお持ちの方も多いですが、改めておさらいしましょう。

簡単に説明すると以下の4つです。

歩幅を小さく

歩幅は小さいほど安定感が増します。
ついつい大股で、急いで歩きたくなりますが、そこは我慢して小幅で歩きましょう。
また、小幅で歩いた方が、万が一転倒した場合の負傷の程度も軽くて済みます。

足裏全体で踏みしめる

歩いていると無意識のうちにつま先の方だけに重心が行ってしまうことが少なくありません。
こういったケースでは、前のめりに転倒しやすく、手首の骨折などをしてしまうケースも見られます。
特に靴の裏が前側によく減る方は、余計前のめりになりやすいので、足裏全体で接地するようなイメージで歩くようにしましょう。

ゆっくりと歩く

急いで歩くと歩幅も広くなり、重心もつま先に行きやすくなります。
言い換えれば、ゆっくり歩くことで、そういったことになりにくく、転倒もしにくい歩き方になります。

すり足で歩く

重心を意識することが大変、明らかに凍っているところを歩かなければいけない、そんな場合は思い切ってすり足で歩いてみましょう。
すり足であれば、滑りにくく凍った路面でも安定して歩くことができます。

これら以外にも滑り止めのスパイクを付けたり、冬用の滑りにくい靴を履くといった工夫もありです。

今週の一枚

松代の路面です。
車を止めたら、アスファルト面全体が凍結していてスケートリンクのようになっていました。

ホームページを若干リニューアルしました。

先日はしっかりとした雪が降り、とても寒くなってきました。
身体に気を付けて過ごしていきましょう。

古岩井整骨院の年末年始になりますが、以下の日程でお休みいたします。

12月31日(木) 午前のみ受付

1月1日(金)~1月3日(日) お休み

1月4日(月) 通常通り

年末午前まで受付を行います。

最近、ホームページを少しだけ改善しました。

SSL認証というセキュリティを強化する改良を施し、より安心してアクセスできるようなホームページ指定あります。

このように鍵マークついています。

以前までついていなかったため、アクセスが限られているとは言え、懸念材料となっていました。(ないからと言って極端に危険な状態ではありません。)

整骨院の方も安心して利用できる場所を目指して、換気や消毒などを徹底していきます。

 

冬こそ気を付けたい水分補給

初雪が降り、とても寒くなってきました。
身体に気を付けて過ごしていきましょう。

古岩井整骨院の年末年始になりますが、以下の日程でお休みいたします。

12月31日(木) 午前のみ受付

1月1日(金)~1月3日(日) お休み

1月4日(月) 通常通り

年末午前まで受付を行います。

コラム

冬場になると、ついつい怠りがちなのが水分補給です。
夏場こそ熱中症対策で一生懸命水分を摂取しますが、冬になると水分を摂取しないというケースも少なくありません。
実は冬場も水分補給はしっかり行わなくてはいけないのです。
今回、その理由について解説していきましょう。

冬場でも水分の排出はそこまで変わらない

人間の体は約6割が水分です。
そのため、毎日飲食という形で2~2.5リットルもの水分を摂取し、それと同じくらい尿や便などで水分を排出しています。
これは夏場でも冬場でもそこまで変化しないのです。
確かに熱中症対策で水分摂取は重要ですが、それは体温を下げる意味合いもあります。
冬場は体温を下げる必要はないものの、自然に排出される水分を補給する意味で、水分摂取は大切です。

風邪対策にもなる水分補給

風邪の多い季節になってきています。手洗いやうがいはもちろんのこと、水分摂取も大切な対策です。ウィルスは乾燥した環境で活発に活動するため、ウィルスの活動を抑えるためにも水分摂取は重要なのです。実際ウィルスは湿度50%以上になると活動が弱まります。さらにのどや鼻の粘膜が潤うのでウィルスの侵入を抑えることもできます。また、風邪をひいてしまっても発熱や食欲低下、時に下痢や嘔吐、鼻汁などで水分の補給がままならなくなりがちなので、意識して水分補給が必要です。

脳血管疾患や心疾患予防にも水分補給

冬場は室内外の急激な気温差などで血圧上昇を起こしやすく脳卒中や心筋梗塞が起きやすくなります。
これは水分補給も大きく影響しているとされています。
水分摂取が少ないと血液の粘度が上がる、いわゆるドロドロした状態になります。
そういった意味でも血液の粘度を下げる目的で水分補給を行いましょう。

飲酒機会の多い冬場だからこそ水分補給

新型コロナウィルスの影響で飲み会の場も減りましたが、家で飲む家飲みの方も増えてきています。
ついつい酒量が増えてしまいがちですが、こういった場面でも水分補給は重要です。
アルコールには利尿作用があるため、飲酒が過ぎると体は脱水状態となります。
アルコールを飲んだら意識的に水分を補給して、脱水状態を防ぎましょう。
また、悪酔いの予防を目的として時々水を飲むこともおすすめです。

汗をかかないのでのどの渇きを感じない

冬場は汗をかきません。
そのため身体が水分不足に陥っているのが分からないことも多いのです。
そのため、のどの乾きを自覚しにくくなることも多く、冬場は水分摂取が少なくなります。

今週の一枚

早朝の河川敷です。
非常に寒かったですが、川霧や山の景色がとても美しく、幻想的でした。

新しい症状?スマホ指とは?

暑くなったり、寒くなったり、難しい気温の上がり下がりが続いています。
体調の崩れやすい季節ですのでこまめに衣服の調節を行って過ごしていきましょう。

コラム

スマートフォンの普及で、その操作をする頻度が多くなってきました。
そういった背景から指の痛みが生じる「スマホ指」というものが増えてきたので、紹介していきましょう。

スマホ指の症状や対処法についてお話ししていきます。

スマホ指の症状

基本的に指の筋肉や腱に沿って動きの悪さや痛み、そしてしこりなどが出てくる症状です。

手の平や指・前腕部などに硬いしこり

関節に負荷がかかることで、指の筋肉が伸びている、手の平、指、前腕部などに、しこりが現れることがあります。このような症状が現れたら、スマホ指の可能性が高いかもしれません。

指の関節や付け根が痛む

比較的多く見られる症状のひとつが、指の関節や付け根に痛みを感じる症状です。

また、指の曲げ伸ばしがしにくくなったり、痛くて手を握ることができなくなったりする症状も見られます。

スマホ指の対処法

スマホ指の対処法は、使い方の工夫や保護する指サックを使うことです。そして痛みに応じてアイシングなどを行うのも有効です。

スマホの使用頻度を減らす

スマホ指の一番の原因は、指や手を酷使してしまうことにあります。スマホ自体の使用頻度を減らし、指や手にかかる負担を減らしましょう。

スマホを強く握らない

両手でスマホを操作しても、人によっては強く握りすぎてしまい、筋肉や腱に負担をかけてしまうことがあります。肩の力を抜いて力を入れずにスマホを握りましょう。力みやすい人は、スマホは握らずに手に乗せるようにして持つのがおすすめです。

指の関節をアイシング

少しでも痛みを感じたら、痛みを感じた箇所を冷やしましょう。ただ、氷やアイスノンを直接当てると皮膚を痛めてしまうことがあります。タオルに包んで当てて安全に行いましょう。氷は可能であれば砕いて小さくした方がよく冷えるのでおすすめです。

片手だけで操作をしない

スマホを片手だけで操作していると、通常の生活ではあまり使わない筋肉を、酷使してしまう恐れがあります。特に、近年大型化している機種が多く、その負担が大きくなる傾向です。そのため、スマホはできるだけ両手で操作するよう心掛けましょう。

スマホ用指サック

指の保護や安静、固定を行う目的で事務用の指サックをつけてもらうこともあります。ただ、そうした場合スマホの操作ができなくなるので指先にスマホができる加工をしたスマホ用指サックが販売されています。こういったものを使って少しでも負担を減らすという手もあります。ただ、こういったものをつけても使うと症状が出てしまうため、必ず他の対処法と併用しましょう。

通話ができたり、ゲームができたりなど、スマホにはさまざまな機能が詰まっていますが、過度に使用することでの弊害も、多々報告されています。

たまにはスマホを使う手を休め、手を酷使しすぎないように気をつけることが大切です。

すでにスマホ指の徴候が見られる方も、まだ何も起こっていないという人も、これを機に日々のスマホの使い方を改めて見直してみてはいかがでしょうか。

今週の一枚

りんごがたわわに実っています。
共選所付近もりんごを買い求める方、収穫物を納める方でにぎわっていました。

音楽を利用して心をいやす

芸術の秋です。コンサートこそ昨今のコロナウィルス感染拡大によって昨年に比べ活発ではありません。しかし、音楽は健康を維持するうえでも重要な要素の一つです。実際に生理的あるいは身体的なレベルで直接影響を与えるものでもあります。そんな音楽について今回は触れていきましょう。

今月の予定

11月23日(月・祝) 午前中のみ受付

コラム

音楽を聴いて元気になったり、感情を揺さぶられるような経験は誰しもがあるはずです。実際に音楽には様々な作用があり、心を癒してもくれます。

耳から入った音楽は脳へ伝わり、そこから自律神経系に作用するといわれています。そして、その自律神経系への影響によって心拍数が変化したり、血圧が昇降したりといったことが音楽の効用です。この効用によってリラックスや興奮、鎮静作用を身体に与えて、癒しを得ることができます。

また、音楽療法といわれるように音楽を聴いてもらうことで感情や認知能力、知覚といった身体機能を活性化させることも可能です。
認知能力については、音楽を聴くことで記憶や感情も影響を与え、昔の記憶が思い出されるなど認知症のアプローチとして用いることもあります。こういった音楽を聴いて思い出させる現象は、「音楽のレミニセンス・バンプ(思い出のこぶ)」とも言われているそうです。

ただ、音楽は同じ曲で万人に同じ効果が出るのではなく、テンポ(速度)、リズム(律動)やメロディー(旋律)、ピッチ(音の高さ)、ハーモニー(和音)、高低の音域や輪郭、歌詞のメッセージ性といったそれぞれの要素によって個々に効果が変わります。そのため、それぞれの個性にあった音楽を聴くのがより効果をもたらすのではないでしょうか。

それでも基本的な音楽の特性というのが存在し、アップテンポの曲には気分を高揚させる効果があり、ゆったりとしたテンポと落ち着いたリズムの曲には鎮静効果があるといわれています。そして、高音のほうが明るく楽しい気分になりやすく、低音は暗く悲しい気分を誘発しやすくなるといったものが挙げられます。こういった特徴を生かして映画やテレビ、YOUTUBEの動画などでは音楽を工夫して演出効果を高めているのです。

最後に効果的な音楽の効き方にも触れましょう。その時の気持ちに合う、共感しやすい曲を聴くとストレス緩和作用が高まります。イライラ時には激しめの音楽、沈んでいるときはスローテンポの穏やかな音楽、元気になりたい時は穏やかな音楽から徐々にテンポの上がった音楽に変えていくといいそうです。もし勉強をしながら音楽を聴きたい場合は、リズムや響きがシンプルな音楽が効果的といわれています。

音楽を工夫して、心の健康を高めましょう。

今週の一枚

北アルプスの雲海です。
ゆったりと流れる雲が自然の神秘を感じさせてくれました。

インフルエンザの季節到来

11月23日(月・祝) 午前中のみ受付

いたします。

気になる症状や痛みなどありましたらお越しください。

新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、インフルエンザも忘れてはいけません。
いよいよ多くの医療機関で予防接種が始まり、当院でも多くの方が予防接種を受けてきたとおっしゃるようになりました。

コラム

冒頭でお話ししたインフルエンザについての話題です。

今回は、流行時期や予防方法を中心にお話ししていきます。

流行時期

インフルエンザの流行時期は、11月中旬から増えはじめ、だいたい1月~2月頃にピークを迎えます。
私自身も10数年前にちょうど2月ごろ感染し、仕事ができなくなりました。
ただ、シーズンによっては12月にピークが来ることも多いそうなので気をつけて過ごす必要があります。

インフルエンザウイルスは気温が20℃以下で湿度が20%前後の環境になると、とても活発になる特徴があり、ちょうど冬場に流行するのが毎年の流れです。

予防方法

インフルエンザも新型コロナウィルス同様に飛沫で感染しやすいという特徴があります。

部屋の換気をしっかりして、加湿器などで湿度を50%~60%に保つと、部屋でのウイルスの増殖を抑えることが出来ますよ。

また、ウイルスが体内に侵入するとインフルエンザが発症しますから、体内に侵入させないことが重要です。

こういった発症の特徴があるので、ウイルスが付着している手や、侵入口であるのど、鼻を洗浄する手洗い・うがいはとても効果的といわれています。

マスクは、飛沫から口や鼻を守ってくれますし、手をアルコール消毒剤で洗浄しておくのも予防になります。

これらの対策以外にも早めに予防接種を行い、新型コロナウィルス同様にしっかりとした予防計画を立てるようにしましょう。

ちなみに、予防接種を受けてから、身体が抗体を作るまでおおよそ2週間程度必要です。

こういった点から、予防接種はインフルエンザが出始める前に受けたほうがいいといわれています。

今週の一枚

大豆島地区で栽培されている固有種の菊、「巴の錦(http://www.ngn.janis.or.jp/~mameyaka/tomoenonisiki.html)」をお借りしました。
見事な大輪で、患者様にも好評です。

紅葉の効用

いよいよ10月も最終週となりました。

11月3日(火・祝) お休みさせていただきます。

今年もあと2ヶ月ですね。
お体に気をつけてお過ごしください。

今回の話題は紅葉の効用です。

コラム

紅葉の効用、洒落ではありません。実は紅葉には様々な効果があります。

脳の活性化

紅葉は赤、橙色、黄色と様々な色が混ざり合い刺激的な配色となっています。さらにグラデーションもかかっているため、視覚に強い刺激を与える作用があります。この作用によって脳への刺激が期待でき、脳の活性化にも寄与してくれます。

ストレス軽減

紅葉の名所は多くが自然豊かな場所にあります。
美しい紅葉の景色やおいしい空気と間近で触れることでストレスを低下させてくれることが期待できます。

運動不足の解消

紅葉の名所は、公園であったり駐車場から離れていたりと、歩く機会が多いのも特徴です。
歩く行為自体によってストレスを改善してくれる効果もありますし、運動不足の解消になることも少なくありません。
気付いたら万歩計が普段よりも大きな数字になっていた、そんなことも珍しくはないでしょう。

食べても効果が期待できる

紅葉の代表格である、もみじ。

このもみじは食べると健康増進の効果があります。長野ではなじみがないものの広島を中心とした中国地方では天ぷらにして食べるところも数多く存在し、古くから親しまれています。

東京水産大学(現・東京海洋大学)在籍時に糖尿病の研究チームの研究では、マウスを用いた実験の結果もみじの抽出物には以下の効果が認められました。

・血糖値上昇を抑制
・糖+油脂摂取後の脂肪吸収を抑制
・アントシアニンによる視力の改善

県外では、もみじ茶というものもあります。もし興味があれば食べてみてはいかがでしょうか。

みなさんもぜひ紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今週の一枚

長野市小田切からの風景です。

紅葉がかなり進んでいますね。

世界骨粗鬆症デー

本日10月20日は世界骨粗鬆症デーです。

当院に来られる方の中でも骨粗鬆症の治療を受けている方は少なくありません。

そんな身近な疾患になっている骨粗しょう症についてお話します。

コラム

世界骨粗鬆症デーは、国際骨粗鬆症財団が、骨粗しょう症や関連する病気の予防を訴える日で、毎年10月20日に行われています。

「世界骨粗鬆症デー(WOD)は、英国骨粗鬆症学会が1996年10月20日に骨粗鬆症の啓発を目的に創設したものを1997年に国際骨粗鬆症財団(IOF)が引き継ぎ、「世界から骨粗鬆症による骨折をなくす」ことを目標に地球規模で展開しています。」(公益財団法人 骨粗鬆症財団の公式ホームページより)

毎年、世界骨粗鬆症デーのテーマが決められており、今年2020年は「THAT’S OSTEOPOROSIS」(それは骨粗鬆症)となっています。

背中の痛みや骨折などを引き起こす骨粗鬆症、最後にセルフチェックを紹介しましょう。

次の項目について、当てはまる部分の点数を合計してください。あなたの骨の健康度がわかります。

1 牛乳、乳製品をあまりとらない 2点
2 小魚、豆腐をあまりとらない 2点
3 たばこをよく吸う 2点
4 お酒はよく飲む方だ 1点
5 天気のいい日でも、あまり外に出ない 2点
6 体を動かすことが少ない 4点
7 最近、背が縮んだような気がする 6点
8 最近、背中が丸くなり、腰が曲がってきた気がする 6点
9 ちょっとしたことで骨折した 10点
10 体格はどちらかと言えば細身だ 2点
11 家族に「骨粗鬆症」と診断された人がいる 2点
12 糖尿病や、消化管の手術を受けたことがある 2点
13 (女性)閉経を迎えた。 (男性)70歳以上である 4点

合計は何点でしたか? あなたにあてはまる項目をご覧ください。

2点以下 今は心配ないと考えられます。これからも骨の健康を維持しましょう。
改善できる生活習慣があれば、改善しましょう。
3点以上 骨が弱くなる可能性があります。気をつけましょう。
6点以上 骨が弱くなっている危険性があります。注意しましょう。
10点以上 骨が弱くなっていると考えられます。一度医師の診察を受けてみて はいかがですか。

(公益財団法人 骨粗鬆症財団の公式ホームページより)
http://www.jpof.or.jp/selfcheck/

一度お試しください。

今週の一枚

上田市国分寺公園です。

紅葉が早く、すでに葉が散っていました。