お知らせ

サプリメントのメリットとデメリット

再び30度に迫る暑さになってきましたね。
今月の予定は以下の通りです。

9月23日(木・週分の日) 午前中のみ受付

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日はサプリメントのメリットとデメリットです。
よくサプリメントはどうか聞かれることも多いため、今回はサプリメントの良さと悪さについて紹介していきます。

サプリメントのメリット

サプリメントのメリット、良さとして次のものが挙げられます。日々の生活で不足している栄養素を補える
足りていないものを気軽に補えます。

余計なカロリーを摂らずに必要な栄養素を摂れる
摂りたい栄養素があるけど、カロリーが高くて太りそうという心配もありません。

長期間にわたって保存が利く
長いものでは保存食のように保存がききます。

サイズが小さいため、携帯にも便利
錠剤タイプが多いので、外出先でも気軽に摂取できます。

用量を守っている限り、副作用のリスクは小さい
薬ではないので、きちんとした使い方をしていれば、安全なものも多くあります。

安価なサプリメントも多い
スーパーで食品よりも安い場合も少なくありません。

小さな錠剤で飲みやすいものが多い
水なしで気軽に飲めるものも多くあります。

ビタミンやミネラルなど、種類が豊富
狙った栄養素を摂取できます。

サプリメントのデメリット

サプリメントはデメリット、悪い面もあります。
咀嚼を行わないため、空腹は満たされない
噛まずに飲み込むため、空腹は満たされません。

あくまで補助であって、食事の代用にはならない
これだけ摂取すれば食事は不要というわけでなありません。

味や香りを楽しむことはできない
薬のような形をしているので、食事の楽しみを得られません。

過剰摂取による過剰症のリスク
用量を守らないと体調不良の原因になることもあります。

高額なサプリでも期待するほどの効果がないこともある
高いからよく効くというわけではなく、作るのに手間やお金がかかるため高いというものも少なくありません。

サプリメントを飲んだことを忘れてしまうことがある
薬でも同じようなことがおきますが、サプリメントでも同じことが起きます。

基本的な付き合い方

サプリメントとどう付き合ったら良いのでしょうか。
ヒントとしていくつか挙げていきます。

ビタミンとミネラル(カルシウムやマグネシウム)を摂る
基本的に不足しがちなので、とりあえずサプリメントを摂りたい場合は検討しましょう。

必須脂肪酸を補助的に摂る
リノール酸、α-リノレン酸、アラキドン酸、そしてDHA、EPAといったサプリメントは余裕があれば追加で摂りましょう。

アロエ、ビール酵母、黒酢などを摂る
体調を整える面で、重要な働きが期待できます。

食事が基本
いくらサプリメントを摂っても食事にはかなわないケースも少なくありません。
まずは、きちんとした食事をとってからあくまで補助的にサプリメントを利用しましょう。

今週の一枚

長野市信更の田んぼです。
一面が黄金色で収穫の時期を迎えようとしています。

改めて知りたい熱中症対策

夕立のような雨の日から、梅雨らしい雨の日が増えてきました。
いよいよ梅雨本番ですね。

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は改めて知りたい熱中症対策です。
今回は、政府広報オンラインの記事をもとにまとめました。

気温や湿度が高い日は熱中症の発症数が急増

熱中症は、毎年7月から8月に多く発生しています。
特に梅雨明けの蒸し暑く、急に暑くなる7月には、体が暑さに慣れていないため、例年熱中症による救急搬送者数や死亡者数が急増しています。
私たちの体は、血管を広げて外気に体内の熱を放射したり、汗をかいて蒸発させたりして体温の急激な上昇を防いでいます。
しかし、気温が高いと体内の熱は放散されず、湿度が高いと汗は蒸発しません。
これによって体内の温度が上昇し、熱中症を発症します。

熱中症は予防が大切

熱中症は命にかかわる病気ですが、予防法を知っていれば防ぐことができます。
熱中症を防ぐためには、

  • 「暑さを避ける」
  • 「こまめな水分補給」
  • 「暑さに備えた体作り」

が大切です。
一方で、新型コロナウイルスの感染を防ぐために、

  • 「身体的距離の確保」
  • 「マスクの着用」
  • 「3密(密集、密接、密閉)を避ける」

といった「新たな生活様式」を実践することも求められています。新たな生活様式の中で、熱中症を予防するために、次のようなことに気をつけましょう。

(1)暑さを避けましょう

・感染症予防のため、換気扇や窓開放によって喚起を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。
・外出時は暑い日や暑い時間帯を避け、無理のない範囲で活動を。
・涼しい服装を心がけ、外に出る際は日傘や帽子を活用しましょう。
・少しでも体調に異変を感じたら、涼しい場所に移動し、水分を補給する。

(2)適宜マスクをはずしましょう

・気温・湿度の高い中でマスクをすると熱中症のリスクが高くなるため注意が必要です。
・屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずしましょう。
・マスクを着用しているときは、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとったうえで、適宜マスクをはずして休憩を。

(3)こまめに水分を補給しましょう

・のどが渇く前に、こまめに水分を補給する(目安は1日あたり1.2リットル)。
・たくさん汗をかいたときは、スポーツドリンクや塩あめなどで水分とともに塩分も補給。

(4)日ごろから健康管理をしましょう

・日ごろから体温測定や健康チェックをしましょう。
・体調が悪いと感じたときは、無理せず自宅で静養を。

(5)暑さに備えた体づくりをする

・暑くなり始めの時期から、適度に運動を。
・水分補給は忘れずに、無理のない範囲で行いましょう。
・「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度行い、身体が暑さに慣れるようにしましょう。

熱中症が疑われる人の対処法

• すぐに風通しのいい日陰やクーラーなどが効いている室内など涼しい場所へ移す
• 衣服をゆるめたり、体に水をかけたり、またぬれタオルをあてて扇いだりするなどして、体から熱を放散させ冷やす
• 冷たい水を与え、たくさん汗をかいた場合は、スポーツドリンクや塩あめなどにより、塩分も補給する
• 自分の力で水分の摂取ができない場合や、意識障害が見られる場合は、症状が重くなっているため、すぐに病院に搬送する

これらの予防や対応で熱中症の多い夏を乗り切りましょう。

今週の一枚

整骨院玄関前のユリです。
黄色い花が大きく咲いています。

健康かみしばい

いよいよ連日雨が降るようになりましたね。

関西や東海地方では梅雨入りしたそうで、これからじめじめした季節がやってきます。体調に気をつけて過ごしていきましょう。

コラム

古岩井整骨院のコラム、本日は健康かみしばいというテーマです。

紙芝居というと子どもの見るものというイメージがあります。しかし、健康啓発という観点から、施設や健康イベント、それに様々な機会で紙芝居を利用するようになりました。

この紙芝居のメリットは健康定番ネタを誰でも簡単に提供できることです。そして健康知識を楽しく提供し、行動変容をおこす健康教育ツールとして利用されています。

健康定番ネタは、1テーマ8枚から10枚程度で構成され、笑いの要素や質問などをまじえながら、楽しく知識を吸収できます。

既製品のものから施設や医療機関オリジナルのものまで作られています。現在も多くの施設や医療機関、イベントで利用されていますので、興味があれば一度ご覧ください。

今週の一枚

森将軍塚古墳です。
小雨の中登ったら、虹が出ていました。

ホームページを若干リニューアルしました。

先日はしっかりとした雪が降り、とても寒くなってきました。
身体に気を付けて過ごしていきましょう。

古岩井整骨院の年末年始になりますが、以下の日程でお休みいたします。

12月31日(木) 午前のみ受付

1月1日(金)~1月3日(日) お休み

1月4日(月) 通常通り

年末午前まで受付を行います。

最近、ホームページを少しだけ改善しました。

SSL認証というセキュリティを強化する改良を施し、より安心してアクセスできるようなホームページ指定あります。

このように鍵マークついています。

以前までついていなかったため、アクセスが限られているとは言え、懸念材料となっていました。(ないからと言って極端に危険な状態ではありません。)

整骨院の方も安心して利用できる場所を目指して、換気や消毒などを徹底していきます。

 

世界骨粗鬆症デー

本日10月20日は世界骨粗鬆症デーです。

当院に来られる方の中でも骨粗鬆症の治療を受けている方は少なくありません。

そんな身近な疾患になっている骨粗しょう症についてお話します。

コラム

世界骨粗鬆症デーは、国際骨粗鬆症財団が、骨粗しょう症や関連する病気の予防を訴える日で、毎年10月20日に行われています。

「世界骨粗鬆症デー(WOD)は、英国骨粗鬆症学会が1996年10月20日に骨粗鬆症の啓発を目的に創設したものを1997年に国際骨粗鬆症財団(IOF)が引き継ぎ、「世界から骨粗鬆症による骨折をなくす」ことを目標に地球規模で展開しています。」(公益財団法人 骨粗鬆症財団の公式ホームページより)

毎年、世界骨粗鬆症デーのテーマが決められており、今年2020年は「THAT’S OSTEOPOROSIS」(それは骨粗鬆症)となっています。

背中の痛みや骨折などを引き起こす骨粗鬆症、最後にセルフチェックを紹介しましょう。

次の項目について、当てはまる部分の点数を合計してください。あなたの骨の健康度がわかります。

1 牛乳、乳製品をあまりとらない 2点
2 小魚、豆腐をあまりとらない 2点
3 たばこをよく吸う 2点
4 お酒はよく飲む方だ 1点
5 天気のいい日でも、あまり外に出ない 2点
6 体を動かすことが少ない 4点
7 最近、背が縮んだような気がする 6点
8 最近、背中が丸くなり、腰が曲がってきた気がする 6点
9 ちょっとしたことで骨折した 10点
10 体格はどちらかと言えば細身だ 2点
11 家族に「骨粗鬆症」と診断された人がいる 2点
12 糖尿病や、消化管の手術を受けたことがある 2点
13 (女性)閉経を迎えた。 (男性)70歳以上である 4点

合計は何点でしたか? あなたにあてはまる項目をご覧ください。

2点以下 今は心配ないと考えられます。これからも骨の健康を維持しましょう。
改善できる生活習慣があれば、改善しましょう。
3点以上 骨が弱くなる可能性があります。気をつけましょう。
6点以上 骨が弱くなっている危険性があります。注意しましょう。
10点以上 骨が弱くなっていると考えられます。一度医師の診察を受けてみて はいかがですか。

(公益財団法人 骨粗鬆症財団の公式ホームページより)
http://www.jpof.or.jp/selfcheck/

一度お試しください。

今週の一枚

上田市国分寺公園です。

紅葉が早く、すでに葉が散っていました。

ミドル・シルバーのための食事ポイント

甚大な被害をもたらした台風から1年が経過しました。

実際に患者様の中でも被災した方も少なくありません。

特に農作物や果樹園、畑などが水没し、大変な思いをされた方もいます。

何とか出荷できた方もいれば、ようやく新しく植え直した木がなじんできたという方もいます。

復興は道半ばですが、必ず終わりが来ると信じて取り組むことが大切だと思います。

コラム

年齢を重ねるとついついあっさりした味付けや、淡白な食材を好むなど嗜好(好きな食べ物)が変わることも少なくありません。

また、認知症の症状のひとつとしての嗜好の変化も挙げられます。

一人暮らしの場合や、家族と同居していても日中は一人で過ごすときは、どうしても手軽に食べられるめん料理やお茶漬け、パンですませてしまいがちです。

そんなミドルからシルバー世代の方に気をつけたい食事のポイントを紹介しましょう。

足りない栄養素を知る

もともと食事に偏りが出やすいのですが、足りない栄養素が特に顕著になります。

ざっと紹介すると以下のものが挙げられます。
・たんぱく
・ビタミン
・カルシウムやカリウムなどのミネラル
・食物繊維
・水分

糖質はご飯、脂質はおかずで十分摂取しているのですが、肉や魚、野菜などが少ない傾向ですから、意識して摂るようにしましょう。

食べやすく加工する

足りないものを無理に食べようとすると食事も辛くなります。

食べやすく加工することも重要です。

・肉・野菜類・いも類は一口大の食べやすい大きさにする
・肉は皮を取ったり、細かくする
・野菜は皮をむいて、しっかり加熱して柔らかくする
・葉物野菜は柔らかいところだけを使う
・根菜は繊維を断ち切るように横方向へ切っていく

ミキサーを使って柔らかくする手もありますが、ここまでしてしまうと食事の楽しさが半減してしまうので、可能であれば上記の工夫で食べるようにしましょう。

味わって食べる

若いころの習慣でお腹がすいていると、ついつい飲むように食べてしまう方がいます。

そうなると消化にも悪く、食材の旨味を感じることができません。

できる限り20回くらいは噛んで食べることをおすすめします。

こういった食べ方をすると、
・身体機能をフル活用して食べるため良い刺激になる
・食べ物を噛むと脳が活性化する
・唾液も出やすくなることから、口腔内の衛生状態がよくなる
・胃腸の動きが活発になる

と言った利点が出てきます。

食べる環境を整える

自覚はなくとも、意識散漫になって食べていたり、身体がねじれた状態で食べていたり、誤嚥や消化不良の元になっている食べ方をしている方も少なくありません。

環境を整えることで、より消化も良く、食後の不快感も減ります。

要点として、

・食事時間を決めておく
・テーブルで座って食べる時は足をつけて食べる
・食事に集中できるように、テレビやラジオなどは消す
・適度な明るさで食べる(料理がおいしく食べられる、箸から落とすのを防げる)

歯科医師に相談する

歯のコンディションが悪いと、おいしい食事もおいしくいただけません。

整骨院では専門外になる部分も多いため、歯が合わず痛みがあるなどの口腔トラブルを抱えている場合は、早めに相談しましょう。

だ液も減少してしまうため、歯周炎・歯肉炎を招き口腔内が不衛生になり、口の中の痛みや不快感で食事がまずくなることもあります。

今週の一枚

信更では稲刈りが終わり、独特な組み方で藁を干しています。

地域によってこの組み方は異なり、九州ではやぐらを組んで干しているのを見たことがあります。

 

意外な盲点・秋バテに注意!

9月も早速大きな台風が来て九州に被害をもたらしました。

新型コロナウィルスも気になりますが、台風も気になる今日この頃です。

コラム

古岩井整骨院のコラム、今回は秋バテです。

夏バテは聞いたことがある方も多いはずですが、実は秋バテも少なくありません。

この秋バテについて紹介していきましょう。

秋バテとは

夏の間にためてしまった身体の冷えから、自律神経を乱し、血のめぐりを悪くして内臓の機能をマヒさせてしまい、様々な心身の不調を引き起こしてしまった状態を言います。

秋バテの症状

秋バテの症状は以下の9つのうち3つ以上に当てはまると可能性があります。

1・だるさを感じる。
2・疲れやすい。
3・食欲が出ない。
4・胸やけやする、胃もたれがある。
5・肩こりや頭痛がする。
6・気力がでない。
7・顔がくすむ。(肌がどんよりくすんで見える)
8・眠れない。
9・めまいや立ちくらみがある。

これらの不調を感じるのが秋バテです。

秋バテの原因

秋バテの原因は、自律神経の乱れ(ストレス)と冷え(血のめぐ
り)が主なものとして挙げられます。

これら以外にもストレスや朝晩の気温の変化なども原因です。

エアコンも夏と同じ強度でかけてしまうと、不調をきたしやすい傾向があります。

秋バテ予防と対策

秋バテ予防と対策も紹介していきましょう。

食事と生活習慣の改善によって秋バテのアプローチが可能です。

食事については、
① 3食、できるだけ同じ時間帯に食事を摂る。(食事の規則化)
② ゆっくり噛んで食べる。(消化しやすくする)
③ 体を温める食べ物、ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物を積極的に摂取する。
体を温める食べ物:しょうが、ニラ、ねぎ、トウガラシ(冷えを予防する)
ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物:かぼちゃ、さつまいも、梨、さんま、鮭など(疲れの改善や体調を整える)
④ 朝はコップ 1 杯の白湯を飲む(消化の補助、水分補給、身体の温め)

生活習慣については
① エアコンの設定温度は屋内と屋外の気温差が「5度」以内に。(冷えの予防)
② 朝夕の涼しい時間帯に、ウォーキングや軽い運動を。(血行改善や体調を整える)
③ 37℃~39℃のぬるめのお湯にゆっくりつかる(冷えの予防)
④ 朝いちばんに日光浴を(自律神経の改善)

これらの対策をしっかり行って秋バテを乗り切りましょう!

今週の一枚

姨捨の棚田です。

9月に入り徐々に稲穂に黄色味を増してきました。

もうしばらくしたら収穫も始まります。

茶臼山

納豆のチカラについて

9月になりましたが、相変わらずの暑さで大変な思いをされている方もいるのではないでしょうか。

自宅ではエアコンを使ってみるのもおすすめです。

最近のエアコンは昔のものに比べると電気の消費も少なくなっており、電気料金も減っています。

思い切ってエアコンを新調してみるのも良いかもしれませんね。

コラム

古岩井整骨院のコラム、今回は納豆のチカラです。

納豆は手軽に摂れるたんぱく質で、当院でもおすすめしている食材。

そんな納豆についての栄養やねばねばをなくす食べ方についてお話しします。

納豆の栄養

納豆の栄養は、大豆自体の効能と納豆菌の発酵によって得られる効能が合わさったものです。

大豆自体の効能として、豊富なたんぱく質、コレステロールを下げるレシチン、抗酸化作用や血中の脂質を減らす効果が期待できるサポニン、更年期の不調改善や骨粗しょう症の予防が期待できるイソフラボン、そしてコレステロールの吸収を抑制する植物ステロールがあります。

納豆菌の発酵によって得られるものも見逃せません。

骨折予防に期待できるビタミンK2、血糖値の上昇を緩やかにするポリグルタミン酸、そして血栓を予防する効果が期待できるナットウキナーゼが挙げられます。

また、アンチエイジングが期待できるポリアミンや発酵によってイソフラボンも増加することが知られている食品です。

このように手軽に摂れる食品ではありますが、様々な効果が期待できます。

納豆のねばねばをなくす食べ方

納豆が良いのは分かったけどネバつくのが苦手。

そんな方におすすめなのが、納豆に少量の酢を入れる方法です。

量としては、納豆一パックに酢を小さじ1/2~小さじ1(ネバネバを切るだけなら小さじ1/2程度で十分)が目安になります。

多めに入れると疲労回復や、食欲アップの効果が期待でき、更にネバつきの代わりにふわふわとした食感が楽しめるのでおすすめです。

一度お試しください!

今週の一枚

茶臼山の裏側です。

7月の豪雨で市道に土砂が流れていましたが、復旧工事が行われています。

こういったところは市内でも珍しくなく、須坂市では土砂によって米子大瀑布へ行くことも不可能になっているようです。
茶臼山

古岩井整骨院

8/14(金)~8月16日(日)までお休みいたします。

上記の通りの日程で夏季休暇を頂きます。

8月17日(月)から平常通り受付を行います。

コラム

本日のコラムは余ったキュウリの食べ方です。

健康とはあまり関係ないのですが、キュウリがたくさん採れる季節になりましたからこういった話題もお伝えしたいと思います。

ただ、たくさん採れるキュウリ、日持ちせず余ってしまうのも事実です。

そこで海外のユニークなキュウリの食べ方について紹介しましょう。

キュウリのフライ

キュウリをフライにして食べる習慣があるところも見られます。

キュウリの端を切って1/3の大きさに切り、それを縦に半分として切ります。
そうすることで、フライにしても味わえる大きさになります。

次に衣をつけて180度程度の油で2.5~3分揚げれば完成です。

ユニークな方法として、まるまる一本に豚ロース肉を巻きつけてフライにし、小さく輪切りにして食べる変法もあります。

キュウリのフレーバーウォーター

キュウリはイギリスで高級野菜として知られています。

現地では栽培が難しく、温室などで育てなければいけないからです。

そんな高級野菜を贅沢に楽しむ方法が、キュウリのフレーバーウォーターです。

キュウリをピーラーで縦方向にスライスし、輪切りのレモン1枚と一緒にピッチャーの水に入れて冷蔵庫で1時間置けば、キュウリの爽やかな香りが楽しめる飲用水になります。

番外:新鮮なキュウリにする方法

ちょっと元気のなくなったキュウリを氷水に1時間程度つけておくと、キュウリが採れたての新鮮さを取り戻します。

買って4日以上経ったものは一晩浸してください。

肉を食べる大切さ

本日からレジ袋の有料化やPayPayなどのキャッシュレス決済還元事業の終了(クレジットカードやPayPay、ポイントカードで買い物の会計をすると2%が戻ってくる政府主導のキャンペーン)といった変化があります。

2020年も後半になり、あっという間に過ぎたという方もいると思いますが、健康に気をつけて生活していきましょう。

私事ですが、歯科検診を受診したら虫歯が見つかりました。

こういったこともありますから、健康診断などもしっかり受けて健康の維持増進に努めたいですね。

 

<h2>コラム</h2>

古岩井整骨院のコラム、本日は肉を食べる大切さです。

ベジタリアンやより厳しいルールで生活をしているヴィーガンと言った方にも共通した話題ですが、肉を代表とするタンパク質の摂取は生きていくうえでとても大切と言えます。

特に高齢者ではその傾向が強く、意識して肉などを中心としたタンパク質を摂取する必要があるのです。

 

その理由として、厚生労働省が毎年行っている国民健康栄養調査で70歳以上の3~4人に1人に、低栄養(栄養失調)の恐れがあることが分かっていることが挙げられます。

この低栄養になることで、肺炎や心筋梗塞になったり、介護が必要になったり、死亡するリスクが高まるのです。

この低栄養となる一番の原因がタンパク質を十分に摂取していないことが挙げられます。

そういった意味で卵や大豆、魚、肉などの食品を積極的に食べることが低栄養を予防するために重要なのです。

特に効率よくタンパク質が摂取できるのは肉で、この肉を食べることによって将来の健康上のリスクを軽くすることができます。

肉は高いという意見もありますが、安価なとりの胸肉などでも十分にタンパク質は摂取出来ますから、そういったものを調理して食べてみるのもおすすめです。

身近な高齢者の方に電話をする際、「もっと肉食べるようにしなよ」と声をかけてみることも大切と言えます。

※肉やたんぱく質のとりすぎは、カロリーオーバーや病気のリスクとなりますのでご注意ください。

※特に腎臓病・糖尿病・高血圧などで食事制限がある方は、医師の指導内容にしたがってください。

鶏の胸肉を少しでも美味しく食べる方法としてパサパサにならないように酒と砂糖でもみ込むことによって、水分が抜けにくくしっかりした味わいになるので、そういったことを試してみるもの良いのではないでしょうか。

<h2>本日の一枚</h2>

戸隠の化石博物館へ行ってきました。

かつては長野盆地は海だったことを示す貝の化石やサメの化石といった資料やクジラの骨などの貴重な資料を始め、北信エリアの動物の骨格、毛皮といったもの等も展示されています。

もともと柵(しがらみ)小学校の校舎を利用しているため、小学校のような雰囲気を残しており、何となく懐かしさを感じるような建物でした。